自分で取り付けできる?専門業者に任せるメリットは?

ドライブレコーダーの取り付けは、DIYが得意な人であれば確かに個人でもできなくはありません。ですが取り付け方法を調べるのにも時間がかかり、内張りをはがしたり、配線を整理したり、別途部品や工具が必要だったりします。特にバックカメラの取り付けは配線が長い分、より手間がかかり難易度が上がります。

またこういう作業に慣れていない場合、内装に傷をつけたり、きれいに元に戻せなかったり、配線ミスでヒューズが飛んだり、作業がうまくいかずはまってしまう恐れもあります。この状態でカー用品店に持ち込むと、通常より高い工賃が必要になる場合もあります。

このようにDIYで行うには時間と労力がかかり、確実にできる保障もありません。特に初心者にはオススメしません。
確実に取り付けをするには、慣れているプロに任せるのが無難です。

クライムはセルスター特約代理店で、セルスター製品取り付けNo.1、累計取り付け台数5000台を越えています。
ドラレコの取り付けは経験、実績豊富なクライムへお任せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です